大学生のとき、夏の長期休暇を利用して、短期間のみのリゾートアルバイトをすることがお決まりでした。

短期のリゾートアルバイトは最高!
短期のリゾートアルバイトは最高!

短期のリゾートアルバイトは最高

真っ青な海を目の前にして、美味しいバーベキューを楽しみながら、ビーチボールで遊んだり、海の水を掛け合って遊んでいた私は、そうしながらもお給料をいただいていました。これは、私が四年制大学に通っていたとき、短期間のリゾートアルバイトをしていたときの出来事です。大学生というと、毎日のようにカリキュラムが詰め込まれていることから、一般的な長期間のアルバイトをするとなると、大学生活の方に支障が出てしまう可能性があります。もちろん、それでもアルバイトをしている子はいましたが、私の場合、大学生活とアルバイトとを両立できるような要領の良さはなく、大学生活1本で過ごしていました。しかし、夏にある長期休暇のみ、短期でアルバイトをしていたのです。それは、リゾートアルバイトというもので、旅行地に出て住み込みで働くもののことをいいます。例えば、海水浴場にある海の家でのお仕事であったり、旅館の仲居さんのお仕事であったりと、夏になると旅行客の増えるところへと行き、そこで現地の方々のお手伝いをするというアルバイトです。これは、ちょうど大学の長期休暇の時期と重なっていて、私にとってはとても働きやすいアルバイトでした。

そのため、大学生活の4根間ずっと、夏にはリゾートアルバイトをすることがお決まりになっていたのです。このアルバイトのいいところは、お金をいただきながら旅行気分を味わうことができるということです。もちろん日中は、旅行客のお相手をさせていただいて、現地の方々の負担をできるだけ少なくすることに努めています。しかし、1日のその仕事を終えると、後はもう旅行気分と変わりなく、存分にその地を楽しむことができるのです。私はこのリゾートアルバイトを4回経験しましたが、そこで出会う現地の方々や、同じ短期でアルバイトに来る仲間と出会うことができ、さらにその人たちと夏の思い出を作ることができ、本当に最高のお仕事だったと思います。